〒501-6002 岐阜県羽島郡岐南町三宅6-46-1
(国道21号線三宅インターすぐ)

お気軽にお問合せください

診療時間:9:00~12:00/16:00~20:00
休診日:水曜

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

058-215-7700

Q&A

よくあるご質問とその回答をご紹介します。お問合せの前に一度ご確認ください。

※ペットの症状や健康についてのご質問は、直接お電話でご相談ください。

診療について

診療は予約制ですか?

時間帯予約の導入を開始しました

詳しくはこちらをご覧ください。

診療可能な動物はなんですか?

犬・猫です

当院は犬・猫の診察を対象としております。

休日診療・夜間診療は行っていますか?

できるだけ対応いたします

往診は行っていますか?

行っておりません

適切な診断に基づいた診療を実施したいので行っておりません。

ワクチンはいつでも打てますか?

基本的にはいつでも接種可能です

視診・聴診・触診にて身体検査を行い、問題ないと判断してからワクチンを接種いたします。

また、なるべく午前中にご来院いただくことをお勧めします。ワクチン接種後に体調を崩してしまった場合、当院で対応できるためご家族の皆様もご安心いただけます。

健康診断は行っていますか?

随時行っております

愛するペットに健康で長生きしてもらうには、人間と同じで「病気の早期発見・早期治療」が大切です。

具合が悪くなっても言葉で伝えることのできないペットのために、当院では年に1~2回の健康診断を推奨しております。年齢や持病の有無で必要な頻度も変わってきますので、ぜひご相談ください。

マイクロチップは入れてもらえますか?

可能です

マイクロチップは、太い注射器で首の背側から左右肩甲骨の正中あたりの皮膚の下に挿入します。もちろん無麻酔でも挿入可能ですが強い痛みを伴いますので、お急ぎでない場合は去勢・避妊手術の全身麻酔の時に挿入することをお勧めします。

登録手続きについては飼い主様に行ってもらうようになります。

手術について

手術の予約は必要ですか?

手術は予約制です

診察の上日程を決めていきますので、ご来院いただく必要がございます。

※手術は基本的に、火曜日・水曜日を除いて毎日行っております。

避妊・去勢手術は当日退院できますか?       

原則、翌日退院です

ネコちゃんの去勢手術のみ当日退院になりますが、基本的に翌日までお預かりさせていただきます。

 

避妊・去勢手術はいつからできますか?

生後6ヶ月齢以降が目安です

体格や健康状態によって適当な時期が異なりますので、事前に診察が必要となります。

ペットホテルについて

ペットホテルの予約は必要ですか?

ペットホテルは予約制です

ご利用になる際は、ご予約をお願いいたします。
なお、当院の患者様へのサービスとなりますのでご了承ください。

預ける時に何か必要なものはありますか?

いつものフード、食器、ブランケットなど

普段食べ慣れているフードを1食分に小分けしてお持ちください。
その他、食事用の器やいつも使っているブランケットやおもちゃなどございましたらお持ちください。自宅と同じような感覚で快適に過ごせます。

※当院にてワクチン接種をされていない場合は、予約時またはお預かり時に必ずワクチン証明書をお持ちください。

高齢の子でも預かってもらえますか?

可能な限りお預かりいたします

高齢のペット、お薬が必要なペットなどは、一般のペットホテルで預かってもらえないこともございますが、当院では可能な限りお預かりいたします。

その他のご質問

ペット保険は使えますか?

アニコム、アイペットに対応しております

窓口での清算が可能ですので、加入済の方は必ず保険証をご提示ください。

その他の保険加入者様には明細書を発行いたしますので、各自で手続きをお願いいたします。また、保険会社の書類をお持ちの方は記入いたしますので、ご持参ください。

            アニコム損害保険株式会社 どうぶつ健保対応医 療機関         アイペットペット保険対応動物病院

クレジットカードは使えますか?

各種対応しております

VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club

 

フィラリアの予防時期はいつですか?

最低でも5~12月までの予防をお勧めしています

地域によって異なりますが、当院では少なくとも5~12月までの投与を推奨しております。

※総合的な寄生虫予防薬(フィラリア、ノミ・ダニ、消化管内寄生虫予防)の取り扱いもございますので、詳しくはお問合せください。

フィラリアのお薬だけ出してもらえますか?

ワンちゃんは血液検査が必要です

ワンちゃんは投与を開始する前にフィラリア症の感染がないか血液検査が必要となります。フィラリアが寄生している状態で予防薬を投与すると、体調を崩す場合があります。 

ケージに入ってくれない猫を連れていくにはどうしたらいいですか?

洗濯ネットを利用しましょう

ネコちゃんはケージに入るのを嫌がる子が多いので、まず洗濯ネットの中に入れてからケージに入れるといいと思います。病院で暴れてしまうネコちゃんも、洗濯ネットに入れてご来院くださいますと、診察時スムーズにケージから出すことができ、その後の処置もしやすくなります。
ネコちゃんが落ち着いている時にそっと入れてあげることが大切です。

セカンドオピニオンには対応していますか?

随時対応いたします         

これまでの治療経過などがわかるように、検査結果や処方されているお薬などがわかる資料をできるだけお持ちください。あらかじめ、お電話にて「セカンドオピニオン希望」と伝えてくださると助かります。

お電話でのお問合せはこちら

058-215-7700
診療時間
9:00~12:00/16:00~20:00
休診日
水曜

診察時間内にお願いいたします。

お気軽にお問合せください。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

058-215-7700

診療時間:
9:00~12:00/16:00~20:00
休診日:水曜

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

診療時間:
9:00~12:00/16:00~20:00
休診日:水曜